化粧下地の役割もあるオールインワン化粧品ってどうなの?

今まで購入した沢山のオールインワン化粧品を並べて撮った写真

オールインワン化粧品は、基礎化粧品の役割をまとめた便利なコスメですが、

化粧水、美容液、乳液、クリームなどの機能の中に、「化粧下地」としての役割もあるオールインワンジェルもあります。

あなたも気になったことありませんか?

化粧下地としての役割があるものとないもの。
使用感で違うの?
入っている成分でも違うの?
化粧下地があるなら寝る前に使っていいの?

そんな疑問を感じてしまった私たちは掘り下げてみました。
成分や実際にいくつも使い比べた使用感からお伝えしたいと思います。

使ってみて実感した化粧下地としての役割もあるオールインワン化粧品ってどうなの?使用感や化粧ノリは?

リビングでネット検索している女性

最初に気になる使用感からお伝えすると、

オールインワンジェルの役割の一つとしての化粧下地は、単品で使う化粧下地というよりも肌を保湿してくれる感覚なので使用感じはとてもいいと思います。

化粧ノリに関しましても、
保湿してからなので化粧もしやすくヨレたりすることも軽減してくれます。

使ってみて感じた化粧下地の機能もあるオールインワン化粧品のメリット・デメリット

化粧下地の機能もあるオールインワンを使ってみて感じたメリット、デメリットをお伝えしていきたいと思います。

化粧下地のメリット

やはり、化粧下地効果まであるオールインワンジェルは時短ができるという点が一番のメリットではないかなと思います。

子育てや仕事をしていると朝忙しくてメイクにゆっくり時間が取れない方にはオールインワンジェルを付けてからすぐにファンデーションを付けられるというのは、とても嬉しい点ですね。

また、肌のキメを整えて、化粧が均一に乗るように肌を準備する役割もあるので化粧のノリもよくなるので化粧にかかる時間も余計な時間をかけずに済むのでメリットといえるかなと思います。

化粧下地があることによるデメリット

一方のデメリットで挙げるとすれば、やはり化粧下地単品で使うよりもカバー力は劣ってしまうという点ではないかと思います。

化粧下地は肌のキメを滑らかにして、ファンデーションのノリを良くします。

また、ファンデーションが毛穴に詰まるのを防ぎ、メイク落としを楽にしカラーコントロール効果もあるのですが、化粧下地効果のあるオール インワンにはこのような効果は期待できないで、カバー力を気にするなら向いていないかもしれませんね。

「化粧下地」としての役割がある・ないは具体的に何が違う?

はてな

化粧下地としての役割があるかないかの違いは、具体的になにが違うかというと

シリコンが入っているかどうか。

シリコンは肌を覆ってつるんした仕上がりにするので、毛穴などのでこぼこを滑らかにしたり、ファンデーションの色素沈着を防いだり、外気などから肌を守ったりする効果は期待出来ます。

化粧下地としての役割があれば、普通の化粧下地は必要ない?

化粧下地としての役割があるなら、通常の化粧下地はいらないよね?
と、疑問に感じますよね。

肌のトラブル、悩みが気にならないのであれば下地効果のあるオールインワンでも大丈夫だと思います。

ただし、オールインワンは保湿化粧品ですから通常の化粧下地ほどの効果はありません。

先ほどお話したようにカバー力や持ちをよくする効果があるなどやはり通常の化粧下地のほうが上。

くすみをカバーしたいなどの悩みがあるのなら通常の化粧下地は必要といえるでしょう。

結局は、使用感や満足度で判断するほかありませんね。

化粧下地の役割をもつオールインワン化粧品は夜使ってもいいの?

通常の化粧下地はクレンジングや洗顔で落としますが、では化粧下地の役割をもつオールインワン化粧品は夜落とさなくてもいいの?

という疑問にもつながってくるかと思います。

通常の化粧下地とは違ってオールインワン化粧品のものは肌を整える、化粧のりを良くする効果ですから落とす必要はないため化粧下地の役割があるオールインワンは夜でも使えます。

実際にいくつか使ってみた印象としては、
「このオールインワン化粧品は、化粧下地としての効果も備えてますよ。」
というイメージが近いと思います。

さらに時短になるオールイン特集

ワンプッシュで使えて簡単!大容量でポンプ式。ボトルタイプのオールインワンゲルを比べました。

BBクリームやCCクリームも化粧下地としてベースメイクに最適

メイクアップ道具

化粧下地の役割をもつ多機能コスメとして、ベースメイクに最適なBBクリームやCCクリームもおすすめです。

オールインワン化粧品よりもカバー力に優れ、化粧崩れ防止などの効果が期待できます。

オールインワンとBBクリームの両使いもOK?

オールインワンとBBクリームの両使いはいいのかどうかということについてですが、もちろん両使いしても大丈夫です。

ただ、両使いをするなら注意しなければならないことがあります。

塗り過ぎ注意

まず、オールインワンもBBクリームも油分が多いものがたくさんありますから、つけすぎには注意しなければなりません。

少し落ち着いてから

オールインワンのあと少し乾かしてからBBクリームを。
すぐつけてしまうとよれやすいです。

同じメーカーが良いかも

できればオールインワン、BBクリーム両方売られているなら同じメーカーのものを。
配合成分はバランスを考えて作られているものがほとんどなので化粧崩れを防ぎやすいですよ。

まとめ

いかがでしたか?

少しでも参考になる情報があったなら幸いです。

結局は使用感、化粧ノリの良さで判断するべきですが、
オールインワン化粧品は多機能でコスパも良いので便利です。

そして、基礎化粧品を一つにまとめることで肌への刺激や負担も軽減できるというのも大きなメリットです。

単品で一つひとつこだわって使う。
というのもスキンケアの一つの方法ですが、

オールインワン化粧品一つをベースにして、ご自分の肌に合わせてプラスするケアというのもアリだと思いますよ。

お財布と肌への負担を減らしながら、効果的なケアができますよ。

年齢別オールインワン化粧品特集