オールインワンシャンプーおすすめランキング

1本で髪と頭皮を健やかに育むオールインワンシャンプーおすすめランキング
すぐにオールインワンをチェックしたい方はこちら
コンディショナーやトリートメント不要で髪と頭皮のケアができたらイイですよね。
こちらでは、1本で髪も頭皮もケアできるオールインワンシャンプーを厳選してご紹介しますよ。
色々なメリットがあるのでチェックしてみて下さいね。

オールインワンシャンプーのメリット・デメリット

少女と?マーク

トリートメントやコンディショナー不要のオールインワンタイプのシャンプーが増えていますが、どんなメリットやデメリットがあるのか。
最初に確認しておきましょう。

オールインワンシャンプーのメリット

  • 髪と頭皮のケアが1本でできる
  • ヘアケアを時短できる
  • 入浴時間が短くなる
  • フケやかゆみ、ニオイを予防できる
  • 頭皮を健やかに保てる
  • 頭皮のたるみや毛穴のゆがみを予防できる
  • 頭皮の健康を育むことで健康な髪が生える環境を作れる
  • コスパが良い

オールインワンシャンプーのデメリット

  • 髪がきしみやすいものもある
  • 種類が多く選ぶのが難しい
オールインワンシャンプーといっても、様々です。
どの悩みを重要視してケアするか、色々と特色があるのでもっとも重要視した悩みに応じたシャンプーを選ぶことをおすすめします。

シャンプーだけでツヤのある髪を保てる?

綺麗な髪の女性

トリートメントやコンディショナー、リンスは、

  • 毛髪ダメージを一時的に補修する
  • 髪に栄養を与えダメージを予防する

という目的で使います。

髪に傷みがそれほど気にならないのであれば、特に使わなければいけない。
という理由はないでしょう。

一度生えた髪は、自ら補修するチカラはありません。
ロングヘアの方ほど傷みやすいので、
ダメージを予防するために1週間に1~2回使うというのも良いですよ。

どうしても毎日使わなければいけないものでもありませんし、必ず必要というものでもありません。

安価なシャンプーとトリートメントやリンスを一緒に使うよりおすすめ

シャンプーやコンディショナーのボトル

低品質なシャンプーとトリートメントやコンディショナーを一緒に使うのと比べたら、アミノ酸洗浄成分のオールインワンシャンプーをおすすめします。

頭皮トラブルのほとんどは、洗浄成分の刺激とが一因となりますし、ふけやかゆみなどのトラブルや頭皮が乾燥していると、髪の健康にも悪影響を及ぼす恐れがあります。

年齢を重ねるほど、頭皮は乾燥しやすくなりますしターンオーバーも遅れがちになります。

頭皮の皮脂を取り過ぎないこと。
乾燥を予防して頭皮を健やかに育む美容成分配合のオールインワンシャンプーをおすすめします。

オールインワンシャンプーの選び方

パズルのピース
オールインワンシャンプーを選ぶ際にチェックしておきたい3つのポイントをご紹介します。
洗浄成分はアミノ酸

乾燥しがちな大人の女性の頭皮を優しくケアしてくれるアミノ酸洗浄成分のシャンプーがおすすめです。

シャンプーは大きく分けて

  • 高級アルコールシャンプー
  • 石鹸シャンプー
  • アミノ酸シャンプー

に分類されます。
(洗浄力が高い順です)

洗浄力が強いと頭皮だけでなく、髪もダメージを受けやすくなります。
シャンプー1本でケアするならマイルドなアミノ酸シャンプーがおすすめです。

頭皮ケア成分と毛髪ケア成分に注目

オールインワンシャンプーには、様々な植物エキスや保湿成分が入っています。

  • 毛髪に潤いを与えダメージを補修してくれる成分
  • ニオイやフケ、かゆみなど頭皮トラブルを予防する成分
  • 頭皮にうるおいを与えるエイジングケア成分

大きく分けると3種類に分けて見ることができます。

あなたが重要視したいのはどういうケアかを決めて選ぶと、最適なオールインワンシャンプーが見つかると思いますよ。
続けて使うことを前提に選ぶ

基礎化粧品と同じように、ネット通販では初回がお得なものも多いです。
ヘアケアも、保湿化粧品と同じように続けて使っていかなければ、本当の良さは実感できないでしょう。

品質も大事ですが、費用面も踏まえて選ぶと良いですよ。

オールインワンシャンプーおすすめランキング

haru kurokamiスカルプ
kurokamiスカルプ

アミノ酸の優しい洗浄成分と、植物性ヒアルロン酸と認定されたハイビスカス葉エキスを配合
髪と頭皮へのダメージを抑え、ツヤやうるおいに大切な成分を残すことに着目したシャンプー。

保湿・育毛・防臭・血行促進の効果が期待できる植物エキスは、自家農園で農薬・化学肥料を使わない有機栽培で作られています。

容量 200ml(約1ヵ月分)
洗浄成分 アミノ酸系のみ
無添加 シリコン・合成ポリマー・カチオン界面活性剤・石油系界面活性剤・合成香料・合成着色料・鉱物油・紫外線吸収剤・合成防腐剤・合成保存料フリー
初回価格/送料 ¥3,010送料無料
返金保証なし
定期コース 定期コースずーっと20%OFFの3,010円/送料無料
備考 回数の縛りナシ・リフレッシュブラシもらえる
3本まとめ買いなら8,748円
ハイビスカスシャンプー
ハイビスカスシャンプー

アミノ酸の優しい洗浄成分と、植物性ヒアルロン酸と認定されたハイビスカス葉エキスを配合
髪と頭皮へのダメージを抑え、ツヤやうるおいに大切な成分を残すことに着目したシャンプー。

保湿・育毛・防臭・血行促進の効果が期待できる植物エキスは、自家農園で農薬・化学肥料を使わない有機栽培で作られています。

ハイビスカス葉エキスは文部科学大臣賞を受賞し、世界で初めて「植物性ヒアルロン酸」と認定
容量 300ml(1~1.5ヵ月分)
洗浄成分 アミノ酸系のみ
無添加 石油系界面活性剤・鉱物油・パラベン・香料・合成着色料フリー
初回価格/送料 ¥2,480送料無料
返金保証なし
定期コース 2回目5%OFF 2,873円
3~5回目10%OFF 2,722円
6回目以降 15%OFF 2,571円
続けるほどお得な定期コース 回数の縛りナシ
備考
405クレンジングコンディショナー
405クレンジングコンディショナー

洗う・保湿・補修・頭皮ケアをたった1本にした、泡立たないクリームタイプのシャンプー。

髪にツヤを与え、頭皮にうるおいを与えるアーモンドオイルやアボカドオイルを配合
その他、頭皮のコンディションを整える植物エキスを豊富に配合。

頭皮が乾燥しがちな方、髪のダメージを何とかしたい。 という方に向けたシャンプー。

容量 490g(1~2ヵ月分)
洗浄成分 アミノ酸系のみ
初回価格/送料 ¥4,536送料無料
返金保証なし
定期コース
備考 ショートなら約2ヵ月分
ロングなら約1ヵ月分
すこやか地肌シャンプー
すこやか地肌シャンプー

洗ってもかゆい!フケが出るフケと悩んでいる方向けのシャンプー。
頭皮は皮脂量が多く、その反面、洗い過ぎや刺激が原因で敏感になると乾燥が進むだけでなく、様々なトラブルが発生しやすくなります。

菌の繁殖を防ぎバリア機能を守り悪循環になっている頭皮環境を整え、清潔で健やかな状態へと導くオールインワンシャンプー

容量 200ml(約1ヵ月分)
洗浄成分 アミノ酸系のみ
無添加 シリコン・鉱物油・合成香料・合成着色料・旧表示指定成分・紫外線吸収剤・キレート剤・エタノールフリー
初回価格/送料 ¥2,980送料無料
返金保証45日間
定期コース 定期コースずーっと2,980円/送料無料 回数の縛りナシ
備考 フケ・かゆみを予防するシャンプー
スパークリングシャンプー
スパークリングシャンプー

濃密炭酸で洗える、スパークリングシャンプー。
優しい泡で毛穴に詰まりがちな汚れをすっきり落とし、臭い、フケ・かゆみを予防し天然の植物オイルをはじめ100種類のボタニカル成分が、髪や頭皮に栄養を与え健やかな髪質へ導きます。
初回キャンペーン中で返金保証は100日間と長期保証。

容量 200g(約1ヵ月分)
洗浄成分 アミノ酸系・高濃度炭酸
無添加 パラベン・石油系界面活性剤・合成香料/色素フリー
初回価格/送料 ¥2,440送料無料
返金保証100日間
定期コース 6,491円×2本(2か月毎)
1ヶ月当り3,246円
3回以上の継続※返金保証は定期のみ
備考 毛穴詰まりや脂汚れが気になる方に
わたしのきまり
わたしのきまり

天然由来成分が髪に栄養を与え、頭皮をしっとりうるおす。
国産オーガニック原料を配合した超濃厚自然派クリームで洗う、オールインワンシャンプー

アルガンオイル・アーモンドオイル、マカダミアナッツオイルなどの美容オイルに加え、ハチミツやパールエキスなど髪にツヤを与え、頭皮の保湿にも嬉しい成分を配合。
乾燥しがちな頭皮、傷みがちな毛髪ケアを重視したい方のためのシャンプー。

容量 300g(約1ヵ月分)
洗浄成分 アミノ酸系のみ
無添加 シリコン・着色料・石油系界面活性剤フリー
初回価格/送料 ¥1,980送料無料
返金保証100日間
定期コース 3,980
継続条件なし
備考

正しいシャンプーの方法

お風呂上り、バスローブ姿の女性

ここでオールインワンシャンプーで洗う正しい方法をご紹介します。

シャンプーは毎日のことですから、正しい方法ですることも大切です。

ブラッシングする

髪を濡らす前に軽くブラッシングしてホコリを浮き上がらせましょう。 ブラッシングする際は、毛先から優しくです。

予洗いする

お湯のみで優しく洗います。
このとき、頭皮までしっかり濡らすのがポイントです。

シャンプーする

シャンプーを適量取り出し泡立たせながら頭皮に広げていきます。
このときゴシゴシ洗いはNG。
爪を立てず、指の腹で優しく「泡を転がすように」洗います。

丁寧にすすぐ

2~3分かけてゆっくり丁寧にすすぎます。
生え際や襟足のあたりもすすぎ残しのないように。

優しくタオルドライ

タオルの繊維に水分を吸い取らせるようにポンポンと優しくタオルドライします。
タオルドライがしっかり出来ているとドライヤーの時間短縮にもなります。

ドライヤーで乾かす

濡れたままにしておかずに、速やかにドライヤーで乾かしましょう。
ドライヤーは頭皮から乾かし、毛先は最後です。
毛先から乾かし始めると乾かし過ぎて乾燥してしまい、パサつきや痛みの原因になります。

8割がた乾いたら仕上げは冷風で

ドライヤーで8割がた乾いたら、冷風に切り替えて乾かしましょう。
冷たい風で乾かすことで、キューティクルを引き締めてあげます。

髪が傷む原因となるヘアケアの注意点

×の札を掲げる女性

シャンプーに関わる、ヘアケアの注意点を抑えておきましょう。

ゴシゴシ洗いはダメ

シャンプーは指の腹で優しく洗います。
ゴシゴシ洗いは頭皮を守る皮脂を奪い過ぎて乾燥の原因になりますし爪を立てたりしたら皮膚を傷つけトラブルの原因になります。

ドライヤーのかけ過ぎに注意

ドライヤーのあて過ぎは毛髪の水分を奪ってパサパサになり広がりやうねりの原因になります。
肌と同じで毛髪も乾燥するとダメージを受けやすくなります。
特に毛先はオーバードライになりがちなので注意。

自然乾燥はダメ

シャンプーした後、お風呂上りはドライヤーで乾かしましょう。
髪も自然乾燥はよくありませんが、頭皮にもよくありません。
生乾きの状態でいると、頭皮の常駐菌が繁殖しやすくなりフケやかゆみ、臭いなどの一因になります。

さいごに

ここまで選りすぐりのオールインワンシャンプーを厳選してご紹介してきましたがいかがでしたか?

どれも良いシャンプーですが、
毛髪をしっとりキレイにしたいならクリームタイプのオールインワンシャンプーがおすすめですよ。
毛穴詰まりや汚れをすっきりさせたいなら炭酸シャンプーがおすすめです。

お手頃価格のトリートメントやリンスとセットで使うより時短ケアができ、さらに洗い上がりの髪と頭皮の満足感も上がると思いますよ。