沢山のオールインワンゲルが出回っていますので、アレも良さそうコレも良さそうと見れば見るほど『どれがいいの?!』とお感じの方も多いのではないでしょうか?

スキンケアを時短しながら、賢く効果的に小じわやたるみ、シミを予防していきたい方におすすめのオールインワンゲルを厳選してご紹介します。

乾燥肌のアラフォー美容マニアと
敏感肌の元スタイリストがご案内します♪

こちらでは実際に使ってみて良かった無添加で肌に優しいオールインワンゲルのみをレビューしています。

年齢別でオールインワン化粧品を選ぶ

ケアしたい目的で選ぶ

保湿が一つで済むオールインワン化粧品も、保湿ケアを重視するのか、肌に表れたシミを薄くしたい・消したい。という目的で変わってきます。

肌荒れや老化予防の保湿か、日焼けによるシミ・そばかすをケアするのか。
それぞれ特集ページを用意しています。

こだわりで選ぶ

美容・保湿・無添加…成分・効果で選ぶ

保湿化粧品も日々進歩しています。

数年前には聞いたこともなかったような美容成分が、どんどんスタンダードになっています。

オールインワン化粧品は一つで保湿をトータルでまかなうものですが、成分に注目して選ぶと期待以上のエイジングケアが実感できるかもしれませんよ。

コスパで選ぶか、美容成分にこだわるかで選び方が変わってくると思います。

あまりこだわらないということでも、粗悪品を選んでしまわないためには3,000円くらいが一つの目安になります。

乾燥や肌荒れを防いでエイジングケアするなら、肌のバリア機能と深く関わるセラミドで選ぶのがおすすめです。

低刺激で優しさ重視なら無添加オールインワンランキングがおすすめです。

初めての方にもおすすめのオールインワンゲルランキング7選

ラフィネ パーフェクトワン
ラフィネ パーフェクトワン

テレビCMでもおなじみのラフィネパーフェクトワンは、累計4,000万個を突破した大ヒットオールインワンゲル。

基礎化粧品の役割を一つにまとめたうえにパック・化粧下地も含んだ1本6役
カプセルコラーゲンや浸透コラーゲン・保護コラーゲンなど働きの違う7つのコラーゲンが潤いを与えしっかりキープし、みずみずしい素肌へと導くコスパも魅力の人気オールインワンゲル

容量75g(1~2ヵ月分)
機能化粧水・乳液・クリーム・美容液・パック・化粧下地(1個6役)
低刺激パラベン・合成香料・合成着色料(3つの無添加)
初回価格/送料¥2,052(半額)送料無料
1回のみのお試し¥3,780/送料無料
返金保証なし
定期コース 定期コースは3回以上の受け取りが条件
2回目以降は3,693円/送料無料
備考 75gで容量も大きい。
※キャンペーンは初めての方にのみ
シズカゲル
シズカゲル

医学雑誌にも掲載された美白オールインワン。独自の美白成分を配合してメラニンの生成を抑制。また毛穴の開きやたるみに嬉しいWのビタミンC誘導体を配合。抗シミだけでなく抗シワにもアプローチしてくれる欲張りなオールインワンゲル。

シミ対策では医薬部外品の認定を受け、しわ対策では効能評価実験済み

ニューヨークで活躍するエステティシャンによって開発されたシズカゲルは、しみ・しわ・たるみ・毛穴・乾燥・肌荒れ…など1本でケアする欲張りなオールインワンゲル

容量60g(約1ヵ月分)
機能化粧水・美容液・乳液・化粧下地・パック・クリーム・マッサージクリーム (1個7役)
低刺激合成香料・着色料・鉱物油・石油系界面活性剤・エタノール・パラベン・紫外線吸収剤 (7つの無添加)
初回価格/送料¥2,980 送料無料
返金保証なし
定期コース 回数の縛りはナシ。
2回目以降は2,980円/送料無料で続けられます。
備考 1ヶ月あたり2,980円コスパもイイ
トリニティーライン
トリニティーラインオールインワンジェルクリームプレミアム

水を一滴も加えず95%以上が美容成分の濃密オールインワンクリーム。48種類の成分と従来の55倍も配合されたセラミドが肌バリアを育みハリ・ツヤを与えます。

ナノカプセル技術で浸透力も優れたアンチエイジングジェルクリーム 。大人の女性のエイジングケアに嬉しい要素が沢山!コスパも魅力

容量50g(約1ヵ月分)
機能化粧水・美容液・乳液・クリーム・化粧下地 (1個5役)
初回価格/送料¥1,950送料無料
返金保証なし
定期コース 条件なし・1ヶ月・2ヵ月・3ヵ月毎のペース
2回目以降は3,693円/送料無料
備考 7大特典あり。
詳細は公式ページを確認してください。
リダーマラボ モイストプラスゲル
リ・ダーマラボ モイストゲルプラス

モイストゲルプラスは洗顔後の1本で、角質層の置く深くまで浸透して細胞レベルで若々しい素肌へと導く1本7役の無添加ドクターズコスメ 。

高級成分であるナノ化した天然セラミドと5種類のヒト型セラミド、そしてシワ対策に話題のレチノール配合。使いやすさもコスパも優れたオールインワン(※天然セラミドは成分表示にはセレブロシドと明記)

容量100g(約2ヵ月分)
機能化粧水・美容液・乳液・化粧下地・パック・クリーム・マッサージクリーム (1個7役)
低刺激合成香料・着色料・鉱物油・石油系界面活性剤・エタノール・パラベン・紫外線吸収剤 (7つの無添加)
初回価格/送料¥2,469 送料無料
返金保証なし
定期コース 回数の縛りはナシ。
2回目以降は3,887円/送料無料で続けられます。
備考 2ヵ月毎のお届けなら1ヶ月あたり1,944円コスパもイイ
※1ヶ月毎・2ヶ月毎・3ヶ月毎から選択可能
シミウス ホワイトニングリフトケアジェル
シミウス ホワイトニングリフトケアジェル

シミの悩みを解決したい!という方に選ばれているメビウス製薬のシミウス ホワイトニングリフトケアジェルは、1つで10役の薬用オールインワンゲル。

医学雑誌にも掲載されたシミ・くすみのない肌を取り戻したい方に選ばれている保湿と美白が一つで出来る 薬用美白マッサージ用オールインワン。

容量50g(約1ヵ月分)
機能化粧水・美容液・乳液・クリーム・化粧下地・パック・マッサージ・保湿・アイクリーム・美白 (1個10役)
初回価格/送料¥3,795 送料無料
返金保証なし
定期コース 回数の縛りナシ
2回目以降は3,795円/送料無料
備考 根拠の確かな美白オールインワンジェルをお探しの方に。
コンシダーマル スキンライズローション
コンシダーマル スキンライズローション

「肌成分」と『肌構造』に着目した厳選した30種の美容成分と、肌バリアと同じ「ラメラ構造」のローションが高い浸透力で「巡らせ」「育み」「守る」肌が弱くバリア機能を高めたい方必見のオールインワンゲル。

今なら初回半額!定期は2つのコースから選べます。
特に敏感肌・潤いが続かない肌に最適なオールインワン。

容量50g(約1ヵ月分)
機能化粧水・美容液・乳液・クリーム・ブースター・パック (1個6役)
低刺激香料・鉱物油・着色料・パラベン・アルコール (5つの無添加)
初回価格/送料¥2,268 送料無料
返金保証90日間※
定期コース プレミアコースは3回以上の継続
スタンダードコースは縛りナシ
2回目以降は4,082円/送料無料で続けられます。
備考 90日間の返金保証はプレミアムコースのみ
メディプラスゲル
メディプラスゲル

高濃度セラミドをはじめ美容成分66種類たっぷり配合!基材となる水は出雲の温泉水を使用。無添加で皮膚科医指導のもとアレルギーテスト済み。

衛生にも配慮した片手でサッと取れるポンプ式も嬉しい製薬会社と共同開発したコスパも良好な大容量オールインワンゲル 。

容量180g(2~3ヵ月分)
機能化粧水・美容液・乳液・クリーム (1個4役)
低刺激防腐剤・合成乳化剤・着色料・合成界面活性剤・鉱物油・アルコール・香料 (7つの無添加)
初回価格/送料¥2,996送料無料
返金保証30日間
定期コース 定期縛りはなし
2回目以降は3,796 円/ 送料無料
2ヶ月毎のお届けなら1ヶ月あたり1,898円
備考 お試しサンプルもらえる。

人気のオールインワン化粧品を初回費用やコスパで比較

定番人気はラフィネパーフェクトワンです。すごく売れてるオールインワンゲルです。
トリニティーラインはセラミドケアの定番アイテム。
シズカゲルはシワもシミも両方ケアしたい、という方にピッタリです。
オールインワン トリニティーラインオールインワンジェルクリームプレミアム
トリニティーライン ジェルクリームプレミアム
ラフィネ パーフェクトワン
ラフィネ パーフェクトワン
シズカゲル
シズカゲル
容量50g / 1ヵ月分75g / 1~2ヵ月分60g / 約1ヵ月分
機能化粧水・美容液・乳液・クリーム・化粧下地 (1個5役)化粧水・乳液・クリーム・美容液・パック・化粧下地 / 1個で6役化粧水・美容液・乳液・化粧下地・パック・クリーム・マッサージクリーム / 1個で7役
初回¥1,950(送料無料)¥2.052(送料無料)¥2,980(送料無料)
2回目以降¥3,693¥3,693¥2,980
定期コースの条件など配送間隔は1ヶ月毎・2ヶ月毎・3ヶ月毎から選べる。
休止・変更・解約OK(継続回数などの条件ナシ)
3回以上の受け取りが条件。3回以降変更・解約OK継続回数などの条件ナシ
1ヵ月当りの費用1ヶ月¥3,6931ヶ月¥3,6931ヶ月¥2,980
オールインワン 公式サイトへ 公式サイトへ 公式サイトへ

そもそもオールインワン化粧品ひとつで大丈夫?という問題について

○と×を持つ女性

そもそもオールインワンゲルひとつでいいの?

と、気になったことありませんか?

なんだか流行っているだけで、
50代ならやっぱりちゃんと保湿化粧品にお金をかけた方がいいんじゃないの?
と…。

すでにオールインワンを使っている方も、
はじめての方も、スキンケアの失敗は避けたいですから、そもそも保湿をオールインワン化粧品一つで済ませて良いのか気になりますよね。

 

実は、一昔前と保湿化粧品の仕組みや考え方は変わっています。

図解。油分でフタをするのではなく、セラミドで保水力、バリア機能を高める仕組み。

一昔前は、

  1. 水分を与え
  2. 油分で閉じ込める

という方法でした。

水分だけでは体温で蒸発して乾燥してしまうので、仕上げに油分を与える必要があったのです。

しかし、高級だったセラミドをはじめとした成分が一般の化粧品にも使われるようになったことで、油分ではなく肌の角質層にセラミドを与えて水分の蒸発を防ぐようになりました。

今は化粧水・美容液・乳液というように、分けて塗る必要がなくなったというわけです。

セラミドは皮膚が作り出すバリア成分

また、セラミドはもともと肌に存在する成分です。

角質が乱れた肌と健康な肌のイメージ

うるおいを逃がさないようにするだけでなく、外からの刺激から肌を守るバリアの働きもするので、肌にとってのメリットも多いのです。

「オールインワンって手抜きでしょ。」という人もいますが違うんですね。
いくつもの保湿化粧品を使うと「手間をかけた」という気持ちになるでしょうけど、「美容成分を与える」という意味ではあまり変わらないんですよね。

オールインワン化粧品ってどこがイイの?

今まで購入した沢山のオールインワン化粧品を並べて撮った写真

オールインワンゲルについて検索している方や使っている方はすでにご存じと思いますが、ここでオールインワンゲルについてメリットとデメリットをご紹介しますのでおさらいしてみましょう。

オールインワンゲルのデメリットとは

単独の保湿化粧品で保湿したときに比べ満足度が低い。

今まで丁寧に保湿ケアしてきた方ほど、一つでサッとケアが終わってしまったら「これだけでいいの?」と感じる方もいるでしょう。

もちろん丁寧に時間をかけてケアしたらうるおいの実感度も高いですし満足感もあります。
しかし、保湿化粧品が浸透するのは角質層まで。
角質層は平均して約0.02mmの厚さです。
たっぷり塗ればグングン浸透していくものではありません。

肌の状態に合わせた細かなケアができない。

季節やその日の肌コンディションで、「いつもより乾燥してるから化粧水を多めに」とか、「今日は外に長時間いたから美容液を多めに」など細かな使い分けができません。
ただ、季節や肌の状態によって、化粧水をプラスするなどの工夫はできます。

沢山の成分が配合されているので、肌の弱い方はトラブルになることも

これは反対にメリットでもあるのですが、保湿化粧品の機能を一つにまとめているので配合される美容成分の種類も多くなります。

例え天然由来成分でも肌の弱い方にとっては合う合わないはあるでしょうから、人によってはこの点もデメリットになる場合があります。

便利なオールインワンも、使う人の肌質や年齢、肌悩みは人それぞれですから、自分に合ったものを見つけるのも一つですけど、自分に合った使い方を見つけるのも賢くスキンケアする一つのポイントかもしれませんね。

続いてメリットをご紹介します。

 

オールインワンゲルのメリットとは

保湿が一つで済むからライン使いより時間と費用が節約できる

洗顔後やお風呂上りの保湿、朝晩の保湿がワンステップでササッと完了しますから、スキンケアの時間短縮になります。
また、ラインでそろえるより価格も手頃なのでお財布に優しいと言うのもメリットです。

肌に塗りこむ(こする)回数が少なく済む

化粧水→美容液→乳液とラインで複数使うと、それだけ肌に塗り込む回数が増えます。

肌への摩擦は刺激になりますし、保湿は毎日朝晩繰り返し行いますよね。それを10年20年と繰り返すと小さな刺激でも負担は蓄積されます。オールインワン化粧品は一つで済むので塗り込む摩擦をやわらげるメリットがあります。

刺激や負担になる添加物を減らせる

化粧品には多かれ少なかれ添加物が配合されています。

安価なものほどその割合は多くなる傾向にあります。
化粧品を複数塗り込むという事は、1つ1つに配合されている添加物も一緒に与えることになります。

オールインワンゲルは一つで完結するため、刺激や負担になる添加物を減らせるというメリットがあります。

肌悩みで細かく使い分ける必要がない

「うるおす」「守る」が一つになってますから、小ジワやくすみケアなど使い分けの必要がありません。
これは『肌の状態に合わせた使い分けが出来ない』というデメリットに相反する点で逆にメリットでもあります。

どんな化粧品にもメリットとデメリットがあると思いますけど、オールインワンゲルの場合ですと
  • スキンケアの時短ができる
  • 添加物や塗り込むゴシゴシ刺激が減らせる
  • 金銭的な節約ができる
というメリットがライン使いより優れたポイントですね。

好みのオールインワンゲルを見つける選び方

TBCトゥーアスエステティックジェル

続いてオールインワンゲルを選ぶときに注目したい3つのポイントをご紹介しますので、参考にしてみて下さいね。
  1. 目的にあった美容成分
  2. 浸透力が優れているか
  3. 使用感の好みで選ぶ
では、一つひとつ詳しくご紹介しますね。

目的にあった美容成分

乾燥を予防してターンオーバーを促進してシワやたるみを予防する、いわゆるエイジングケアが目的なら「セラミド」は欠かせない成分です。
セラミドは、肌から水分が逃げていくのを防ぎ、紫外線などの外的刺激から肌を守るバリアの役割を果たします。
老化や肌荒れしやすい敏感肌にも欠かせない成分です。

また、「日焼けによるシミ・そばかすを防ぐ」ならメラニンの生成を抑える働きのある成分を配合した薬用を中心として美白オールインワンゲルがおすすめです。

浸透力が優れているか

保湿化粧品は、オールインワンに限らず基本的に角質層までしか浸透しません。
美容成分にもそれぞれに粒子の大きさに違いがあり、浸透力も違います。

  • ナノ化
  • ラメラ構造

成分のナノ化だったり肌と同じラメラ構造など、浸透力を高める為にどんな技術がもちいられているのかもチェックしたいポイントです。

使用感の好みで選ぶ

サッと塗ってサッパリした仕上がりが好みならローションや透明のテクスチャがおすすめです。

ゲルやジェル、乳白色のテクスチャや、「マッサージ」としての役割もあるものは、浸透もゆっくりなタイプが多いです。
「塗った直後はベタつく」という感想を抱く方もいらっしゃいますが、ゲルやマッサージ機能のあるタイプは粘性があるので浸透はゆっくりなタイプが多いです。

顔に塗り込むときに肌を直接こすりつけてしまうゴシゴシ摩擦を和らげてくれるメリットもありますが、浸透も早くてサラサラな仕上がりがお好みの方は、ローションや透明度の高いテクスチャや「マッサージ」としての役割のないオールインワンがおすすめです。

塗った後の仕上がりと浸透力、そしてどんな悩みをケアしたいのかがポイントですね。
肌力の底上げをしてあげることが保湿の役割ですが、シワ・シミのどちらかを優先した方が変化を実感しやすく満足度も高まると思いますよ。

肌への負担をかけないオールインワンゲルの使い方

リ・ダーマラボ モイストプラスゲルを肌に乗せている写真

オールインワンゲルの使い方をご紹介します。

適量を手に取る

スパチュラやボトルからプッシュして適量を手に取ります。

優しく馴染ませます。

顔全体に優しく馴染ませます。
デコルテに伸ばしても良いです。

全体に馴染ませたらハンドプレス

全体に馴染ませたら、手のひらで顔をおさえるように温めて浸透を促します。

オールインワンゲルを使う際の注意点

オールインワンに限らずですが、保湿する際の注意点をご紹介します。

塗り過ぎ・つけ過ぎはNG

塗りすぎやつけすぎはNGです。
つけすぎにおいては肌には美容成分を吸収するのには限度がありますからたくさんつけたからといって全て吸収するわけではないですし、べたつきの元になってしまうのでNG。
また、塗りすぎにおいてはそれだけ肌に摩擦による刺激を与えてしまっているので何度も塗りすぎるのはしてはいけません。

ゴシゴシ擦らない

ごしごし擦る行為も摩擦による刺激を与えてしまうためNGです。
ただでさえ敏感肌は刺激になりやすいのでさらに刺激を与えないために擦るということは絶対にしないでください。
シワの元にもなります。

まとめ

最後までご覧になって頂いてありがとうございます。
興味的なオールインワンゲル、ありましたか?
成分や浸透力に着目するだけでなく、実際に使った口コミレビューもありますので、上部のメニューからご覧になってみて下さいね。

オールインワン化粧品は人気も相まって質の良いものが増えています。

肌のうるおいは水分と油分のバランスが大事です。
一つで済ませられる分、バランスの良いケアができるオールインワンゲルはお手軽・時短といった手間だけでなくバランスの良い効率的なケアができますよ。