コンシダーマルスキンライズローションの本気レビューとネットの口コミ調査まとめ

コンシダーマルスキンライズローション(購入して届いた写真付き)

コンシダーマルのオールインワンは敏感肌コスメに定評のあるヒフケン(皮膚臨床薬理研究所)と共同開発で誕生した「肌成分」と『肌構造』に着目したスキンライズローション

独自の特許技術「ラメラテクノロジーR」で、浸透力と自然な仕上がりを目指したオールインワンです。

そんなコンシダーマルを小じわや毛穴のたるみが気になりだした乾燥肌、敏感肌の目線でレビューしていきます。

スキンライズローションの公式キャンペーンサイト
早速、初回割引キャンペーンをチェックする方こちらからどうぞ。

コンシダーマルスキンライズローションってどんなオールインワン化粧品?

うるおい続く深層ケア化粧品。次世代型オールインワン化粧品

コンシダーマルスキンライズローションは乾燥、小じわ、ざらつき、エイジングと一本に6役もこなす商品で、うる肌ケアをしてくれます。

とにかく浸透力に優れた、独自技術のラメラ構造が浸透をサポート。

肌のラメラ構造を整えて自ら潤う理想のお肌へと導いてくれる次世代オールインワン化粧品。

コンシダーマルスキンライズローションって優しい?

水、BG、グリセリン、シクロヘキサシロキサン、ベタイン、DPG、トレハロース、ステアリン酸グリセリル(SE)、プラセンタエキス、サッカロミセス/(黒砂糖/プラセンタエキス)発酵液、人遺伝子組換ヒトオリゴペプチド-1、セラミドNG、セラミドNP、スクワラン、加水分解エラスチン、ヒアルロン酸Na、水溶性コラーゲン、アルギニン、アスパラギン酸、PCA、グリシン、アラニン、セリン、バリン、プロリン、トレオニン、イソロイシン、ヒスチジン、フェニルアラニン、PCA-Na、乳酸Na、クエン酸、クエン酸Na、塩化Mg、塩化Ca、シア脂、ホホバ種子油、トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル、ラウロイルグルタミン酸ジ(コレステリル/オクチルドデシル)、ベヘン酸、ラウロイルサルコシンイソプロピル、ステアリルアルコール、ベヘネス-30、エチルヘキシルグリセリン、フェノキシエタノール、(アクリレーツ/アクリル酸アルキル(C10-30)クロスポリマー、PPG-6デシルテトラデセス-30、メタリン酸Na、シクロペンタシロキサン、トコフェロール、ステアロイルグルタミン酸2Na、ビサボロール、ポリ-ε-リシン、マンニトール

特に刺激性が心配な成分は入っていません。

5つのフリー。3つのテスト済み

添加物も5つのフリー

パッチテストとアレルギーテストのほか、
スティンギングテスト済みなのも、肌が敏感な人にも安心材料になります。

コンシダーマルスキンライズローションの美肌効果は?チェックしておきたい注目ポイント

スキンライズローションには、どんな美肌効果やエイジング効果が期待できるのか、主な特徴を見てみましょう。
肌成分と肌構造に着目
角質層のイラスト解説。皮脂(スクワラン)NMF(アミノ酸・ミネラル)真皮構成成分(加水分解エラスチン・水溶性コラーゲン・ヒアルロン酸Na)細胞間脂質(セラミド3)

肌成分である皮脂スクワラン、細胞間脂質セラミド、NMFアミノ酸ミネラル、真皮構成成分コラーゲンヒアルロン酸を配合しただけでなく、肌の構成にも着目し肌と同じラメラ構造にすることで肌を再現している。
という点。

今までありそうでなかった、
実は大切なポイントとも言えるでしょう。

ラメラ構造100%
世界初100%ラメラ構造。世界初、独自技術の100%ラメラ構造で水分と油分の層が肌表面にうるおいの膜を張ってバリア機能をサポート。ずっとうるおいが持続します。

世界初の独自技術100%でラメラ構造で水分油分共に肌の表面に潤いの膜をはってバリア機能をサポートしてくれます。

加えて潤いの持続力も優れているので、みずみずしくハリのある健やかな肌へと導きます。

美容成分30種類がラメラを整える
イラスト解説。整っているラメラと乱れているラメラ

スクワランやセラミドをはじめとし、さまざまな美容成分が豊富に配合。

なかでも新成分であるプラセンタは年齢肌の悩みに応え潤いのある肌へと導き、EGFは肌の健やかな環境をサポートしながら、気になる悩み肌にアプローチしてくれる成分もしっかり配合されています。

コンシダーマルスキンライズローションならバランスの良いケアができる?

肌と同じラメラ構造を実現したスキンケアアイテム

シミやニキビに効果的な成分は配合されてはいませんが、潤いの観点からみると、保湿成分が豊富に配合されてさらにラメラ構造となっているため浸透力が高いので、

  • うるおうツヤ肌を育む
  • 肌の健康を育む
  • 本来の輝きを取り戻す

という意味でも、乾燥しやすい人には良いケアができるでしょう。

コンシダーマル スキンライズローションの口コミ体験レビュー

購入したコンシダーマルスキンライズローション

コンシダーマル スキンライズローションは、高級感のあるボトルが印象的。
容器は半透明なのでローションの減り具合は目視で確認できます。

コンシダーマルスキンライズローションを手に取り出した写真。ローションのテクスチャをチェック!!

キャップが付いたポンプタイプなので使いやすいのも良いです。

ローションは少しトロみはありますが、ゆるめのテクスチャです。

コンシダーマルスキンライズローションの伸びを確認!

ローションが軽く溶け込むように浸透がとても早いのも良いです。

コンシダーマルスキンライズローションを肌に馴染ませている写真

少量でも、思ったより伸びが良くて広範囲をカバーできます。

サラッと入っていくのも良いです。

肌に伸ばしたコンシダーマルスキンライズローションをハンドプレスで温めている写真

ハンドプレスで温めてみてます。

コンシダーマルスキンライズローションを塗り終えた肌の写真

オールインワンにはなかなかない浸透の速さです。
しっとり馴染んでうるおい、肌と一体感がありとても自然な感じ♪
軽くてイイです。

使い続けてみて実感したことは、とにかく「自然な仕上がり」なのが印象的。
中からスーッと浸透して中から潤いが実感でき、表面も程よくシットリで時間が経っても乾燥が気になりません。
とにかく抜群に浸透が良いのが印象的。
このスキンライズローションは、ローションタイプでゲルやジェル状のテクスチャとは違いますから一概に比べることはできませんが、これだけ浸透力が早く仕上がりも良いのを使うと「他の保湿化粧品ってちゃんと浸透してるの?」と疑いを持ってしまいそう(苦笑)

エイジングだけでなくバリア機能強化という意味でも、肌が弱い方には特に良いんじゃないかなと実感しましたよ。

コンシダーマルスキンライズローションのネットの口コミってどうなの?

ここまで、実際に使ってみた感想をご紹介しましたが、ネットの大手サイトの口コミの傾向ってどうなの?
ということで調べてみました。

楽天・Amazon・@コスメの3サイトの口コミを調査しました。

  1. 良い口コミ
  2. まあまあな口コミ
  3. 悪い口コミ
この順で、一部の口コミをご紹介して最後に全体を調べた傾向をご紹介したいと思いますので、参考にしてみて下さい。

良い口コミ

30代
オールインワンはゲル状のものが多いけど書いてあるように化粧水に近い感じで浸透力もなかなか。それなのにクリームにも負けない保湿力。ランキング信じて購入した甲斐ありました!

引用元@コスメより

30代
オールインワンだから潤いに弱いかな?と思ってましたが、しっかりしっとりな仕上がりでした。直接手ですくったりではなく、プッシュで出てくるので手軽に使えるのも嬉しい♪

引用元@コスメより

40代
もちっとして保湿力もしっかりあります。何より本当にこれ一つでスキンケア終了!クリームや美容液をプラスしようと思うこともありませんでした。

引用元@コスメより

40代
朝一番のファンデなのにヨレてしまったりするのですが皮脂と水分のバランスも整えてくれるのか?しっかりと保湿してくれてるのか?ファンデのヨレがよくなりました。

引用元@コスメより

40代
妻へのプレゼントで購入しました。 非常に良いとのことで定期購入するそうです。

引用元楽天より

まあまあな口コミ

50代
乾燥が気になる部分にたっぷり重ねてつけしていますが、しっかりとしたつけ心地と、ちゃんとした潤いを感じられます♪そして、お肌はもちもちです♪

引用元@コスメより

40代
アラフォーの私には少し保湿力物足りないかな。部分的にクリーム重ねづけして丁度良かったです!時短にもなるしブースターの効果もあるのでとても使いやすいです

引用元@コスメより

40代
オールインワンの中ではベタつきもなく、水分量もちょうどいい感じもしますが、使用して一ヶ月のお肌の状態は特に変化なしです。 量が少ないので一ヶ月もつかな?と不安でしたが、朝晩4プッシュ使ってちょうど一ヶ月持ちました。

引用元@コスメより

悪い口コミ

1ヶ月使いました。皆さんの口コミに期待しましたが私にはイマイチかな? ベタつくなぁ ラメラ構造を整える世界初の商品の様ですが何の変化もない感じですね。

引用元@コスメより

30代
いろいろなオールインワン化粧水を試しています。 トロっとした化粧水で潤うかなと思いましたが、私の強力な乾燥肌にはこれだけでは無理でした。 でも刺激は少ないし、あとから保湿すれば使えるので普通の化粧水として使っています。 乾燥肌じゃなければこれ一本でいけるかも?

引用元@コスメより

ネットの口コミまとめ

コンシダーマル スキンライズローションの@コスメクチコミ

口コミを見ると、@コスメでは全体的に良い感触を実感している口コミが多いですね。

リニューアル前の商品も掲載されていますが、リニューアル後の方が評価も高まって口コミも増えています。
3,7→5.4(2019/3/3現在)
楽天では定価販売(5,250円)なのもあってか口コミが極端に少ない印象です。

当サイトではリニューアル前のものも使っていますが、リニューアルして肌の仕上がりが良い感じになっているなと実感しています。

コンシダーマルスキンライズローションのメリット・デメリット

コンシダーマルスキンライズローションに配合されている成分や特徴から期待できる美肌効果や実際に使ってみた使用感を含めて実感したメリット・デメリットをご紹介します。

良かった点
  • テクスチャはローションで伸びが良い
  • ベタつきもなく自然な潤いが続く
  • ブースター機能も♪浸透力は抜群!
  • 皮膚を構成する美容成分がバランス良く配合されている。
  • キャップが付いたポンプ式で簡単・衛生的。
気になった点
  • テクスチャが柔らかいからこぼれやすい。

マッサージクリームとしても使えるものをお探しの方は、機能に「マッサージ」とあるものを選びましょう。

コンシダーマルは無添加で優しいのはもちろんですが、パッチテストやアレルギーテスト済みに加えて「スティンギングテスト済み」と敏感な肌への配慮も見られます。

(スティンギングテストとは、化粧品を使用したときに感じるピリピリ、チクチク、ムズムズ感が起こらないかのテストです。)

迷った方はこちらも!コンシダーマルと比較するオールインワンは?

スキンライズローション良さそうなんだけどどうしようかな?
とお悩みの方へ。

成分から期待できる効果や容量・価格帯から、比べるならこちらというオールインワンゲルをご紹介しますので、合わせて参考にしてみて下さい。

オールインワン トリニティーラインオールインワンジェルクリームプレミアム
トリニティーライン ジェルクリームプレミアム
ラフィネ パーフェクトワン
ラフィネパーフェクトワン モイスチャージェル
コンシダーマル スキンライズローション
コンシダーマル スキンライズローション
容量 50g(約1ヵ月分) 75g(約1ヵ月分) 50g(約1ヵ月分)
価格 初回1,900円
2回目以降3,693円
初回2,052円
2回目以降3,693円
初回2,268円
2回目以降4,082円
特徴 水を一滴も加えてない濃密クリーム 売り上げNo1のオールインワンシリーズ 浸透力が好評のローションタイプ
詳細 >>トリニティーラインを使ってみた感想とネットの評判を見る >>ラフィネパーフェクトワンの評価は? >>コンシダーマルスキンライズローションをもっと詳しく見る
肌を構成するラメラ構造を修復する働きがあるオールインワンゲルですし、サラッとした仕上がりがお好みでしたら年齢を問わずおすすめしたい数少ないオールインワンゲルです。

コンシダーマル スキンライズローションの詳細・購入価格などまとめ

価格 送料 返金保証
2,268円(初回54%OFF)
3,456円(初回30%OFF)
※購入方法はプレミアムとスタンダードの2つ
無料 90日間
定価 容量
定価4,980円 50g(約1ヵ月分)
初回購入
公式キャンペーンサイトで初回定期コース限定キャンペーン実施中!
通常4,980円(送料無料)が54%OFFの2,268円(送料無料)
初回購入時の条件など
初回キャンペーンはスタンダードとプレミアムから選べます。
スタンダードは回数制限なし。
プレミアムは3回以上の継続が必要。

※プレミアムは初回も2回以降もお得♪
2回目以降
プレミアム/4,082円
スタンダード/4,309円
コスパ
お届け間隔は1ヵ月毎。
1ヶ月あたりの費用は4,082円
1個で6つの機能
化粧水・美容液・乳液・クリーム・ブースター・パック